×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



AICC

こちらはサークル『冷亜暦』の情報ページです。

その他、情報はこちらでもどうぞ
冷亜暦Twitter



 ▼ イベント情報 new!

 5/5開催COMITIA104【 ま04a 】




 ▼ 新刊予定 new!


<COMITIA104新刊予定>  ※20130420現在

    cf
  *『鉄道少女2両目』 ヒロセアリサ
    (B6/24P/200円/20130505初版)

   ボーイ・ミーツ・ガールmeets鉄道な短編集その2。
   たぶん青春ジュブナイル風味、ここは鉄道のある光景。


<COMITIA初売り発行物>  ※20130420現在

    cf
  *『−A07』 冷亜暦+わたりさえこ(ナタリー)
    (A5/62P/300円/20130428初版)

   冷亜暦は、ドッジボールがうまい。(※言葉のドッジボールに限る)
   一体どうして、開かずの間に看護婦さんがいるのか。
   この写真からどうやったら物語が始まるんだ。
   っていうか「どろどろした小箱」ってなんなんだ!もう!!
   顔面セーフで内野に残り続ける読切小説群、大容量の全13篇。
   文芸インディーズ界の至宝・わたりさえこ(ナタリー)にさえ
   容赦なく無茶を言った、罪深い冷亜暦の末路をとくとご覧あれ!


    cf
  *『フランツ少年のおやつどき』 冷村
    (A6/16P/50円/20130428初版)

   ゆるふわド根性カニバリズムなんちゃって耽美小説見切り発車版。
   正規版購入時の割引サービスあり。(画像は中表紙)


   sekiheki
  *『石璧の楽園』 高村暦
    (文庫判/34P/200円/20130428初版)

     王都から遠く離れた鮮やかな森の奥、
     地下に落ち入るようにして造られた石壁の監獄には、
     囚人がたった一人だけ暮らしていた。
     (読切短篇/墓華と同一の世界観ですが未読でもOKです)
     (「苦手なジャンル」がある方はお気を付け下さい)


   haco
  *『匣と匠と匣の部屋-wir-』 高村暦 new!
    (文庫版/122P/500円/20130414初版、装画ポストカード1枚付)

     つめたい部屋を埋める、方形の白い石たち。
     そしてその隙間を補填するようにそこにいる、ひとりの子ども。
     「ひとりとひとりが暮らしても、さみしいままでしょうけれど――」

     単純なのに難しく考えてしまったり、
     難しいのに単純に考えてしまったりするあなたに、
     愛されたいと思って待っています。

     (カラー装画、各章扉絵:中村愛子(ico)さま)
     第1節は『cucurbita fluere』掲載作なので、同誌をお持ちの方にはサービスをご用意します。




     *「匣と匠と匣の部屋-wir-」特設ページ
     *「匣と匠と匣の部屋-wir-」プレ・レビュー(小泉哉女さま/StrayCat/カテゴリ:純文学)
     *「匣と匠と匣の部屋-wir-」Wikiページ


   hai
  *『灰の公園 高村暦 new!
    (A5/セミカラー/26P/250円/20130311初版)

     ある日、見慣れた公園が灰色に変わった。
     2012年3月11日の原子力発電所事故以来、その「余波」を受けているらしい
     放射能のホットスポット、千葉・柏。

     初の人口減をむかえた周縁の町に住み、数字をただ聞きながら過ごす日々の記録。

     散文の高村暦、初の詩歌・写真集。
     イラストレーションに泉由良白昼社)。

     ************

     立ち読みはこちら
     灰の公園 Kindle版


   -A06
   第4短編集
   視姦 第2版
   (FCカバー付文庫/68P/500円/20130414第2版)
    (表紙原画・挿画 モトキさま)
    (作品解説・西瓜鯨油社 牟礼鯨さま)
     「眼球とは、亀頭の隠喩だ。」(作品解説・牟礼鯨氏)
     特に何もせず、ただ真面目に視姦する人の本。
     えろいことも犯罪行為も一切「しない」、老若男女に向けた喜劇短編集。
     クラフト紙製ブックカバーと栞(5種ランダム)をお付けします。
     体験版をお持ちの方には100円割引。初版感想と引き換えに栞1枚プレゼント。
     *『視姦』プレ・レヴュー(泉由良さま)
     *告知ページ
     *見本誌公開

     ※本作は作品内容上の理由から電子書籍化致しません。
      お求めの方はイベント又は通販をご利用ください。



☆以下2点は一点ものですので、新しいものが追加されることがあります☆

  *『彼らから彼らへの封書』 高村暦
    (定形外手書郵便/重量未定/1通150円〜/20120320配達開始/順次新刊頒布)
     「貴方には届かないかもしれない。けれどどうか、お元気で。」
     "彼ら"が綴った私的書簡の、それぞれ世界で1通の模造品。
     すべて手書きの一点もの。ある種のオブジェとしての試みです。
     セット内容・一覧はこちらをご参照下さい。
     (※『墓華』の世界観Rippleに登場する人物の書簡となります)
     (※封書形では各書1通のみの作成です)


  *『Fragments』 冷村
    (短冊型/100円/20120320初版/順次新刊頒布)
     きみと生きた世界がいくつあっただろう。
     例えば雲の上で、壊れかけの街で、極彩色の視界で、窓のない部屋で、
     小さな家で、夜の灯りの下で、見上げた曇天の下で、淀んだ街の底で、
     ――世界のどこかで。
     いつか生きた彼らの、いつか繋がるかもしれない世界の、いくつかの断片たち。
     すべて内容の違うものを数種、ときどき増えます。



   その他、各種既刊とペーパーをご用意してお待ちしております。





 ▼ 冷亜暦ってなんぞ new!

   冷亜暦について

   冷亜暦日記(ブログ) new!



 ▼ これまでの発行物new!


【サークル発行誌】
>合同誌「−A」+…
-a

【個人誌】
>冷村発行物 hirose
>ヒロセ発行物 hirose
>高村発行物 koyomi


  ≪参加記録≫ (COMITIAはクリックでサークルカットを表示)
   ―2010年―
    ☆08/29開催 COMITIA93【こ06a】
    ☆12/05開催 第11回文学フリマ【 A-02 】

   ―2011年―
    ☆05/05開催 COMITIA96 拡大Special【な-13a】
    ☆06/12開催 第12回文学フリマ【 E-09 】
    ☆08/21開催 COMITIA97【 H27a 】
    ☆11/03開催 第13回文学フリマ【 D-17 】

   ―2012年―
    ☆2/5開催 COMITIA99 拡大Special【り-05a】
    ☆03/20開催 TAT-HON6【 A-03ab 】
    ☆05/06開催 第14回文学フリマ【 E-24 】
    ☆09/02開催 COMITIA101【 て09b 】
    ☆11/18開催 第15回文学フリマ【 A-19 】

   ―2013年―
    ☆02/03開催 COMITIA103【 ぬ18-b 】
    ☆04/14開催 第十六回文学フリマin大阪【 A-21 】

    ☆04/28開催 超文学フリマinニコニコ超会議2【 オ-32 】


 ▼ 通販用メールフォーム


 通販のお申し込みはこちらからどうぞ。
 ※万が一、在庫切れの際はご容赦下さい。
  但し、時間は掛かりますが基本的には刷り増します(セビロ以外)。



 ☆一時的にrg通販で冷亜暦合同誌の通販受付をしております。合同誌をお求めの場合はこちらからどうぞ



 ▼ メンバー

   冷村(ひえむら)  (twitter)

   ヒロセアリサ  (twitterサイト)

   高村暦(たかむら・こよみ)  (twitterサイト)




 rg
   サイト名:冷亜暦
   URL:http://aicc.hariko.com/
   管理人:冷亜暦(冷村,ヒロセアリサ,高村暦)
  ※リンクフリー

サークルに関する連絡はこちら、または下の拍手からもどうぞ
   aicc753★gmail.com (★→@)